コロナ禍により集会出席のハードルが限りなく下がってる件について

 コロナが発生してから1年以上が経過している。1年前のあの頃は、まさかマスク生活が常時になるなんて想像だにしていなかったし、コロナのおかげで日本がここまでめちゃくちゃになるとは思っていなかった人が多いのではなかろうか。

 JWでは、相変わらずzoomの集会が続いており、家から家の奉仕は自粛が続いている。大会もzoomになり、直接他のJWと会う機会はゼロになりつつある。

 では、悪いことばかりかというとそんなことはなく、集会出席については、限りなく参加しやすい状況が続いているといえるだろう。これまでのように王国会館まで出かける必要はなく、ネット回線さえあれば誰でもどこでも出席できる。顔出しNGな人は画面オフでも出席可能だ。女性の方であれば画面映りも気になるだろうが、画面オフなら極端な話化粧をする必要もない。

 そういった状況もあいまってこれまでJWから離れしまった人がこれまでになく戻ってきているようだ。実際、私の会衆にも画面オフで出席している出戻りの方が1名いる。

 残念ながらコロナが終息する気配はしばらくなく、まだまだwith コロナは継続中だ。。

 というわけでこれまでになく集会に出席しやすい状況はしばらく続く。